パチンコのボーダーライン表の見方

 

CRぱちんこAKB48

ボーダー

 

1000円あたりのボーダー
換金率 [1/199]
2.3円
(43個)
20.0
2.5円
(40個)
20.0
3.0円
(33個)
18.5
3.5円
(28個)
17.5
4.0円
(25個)
17.0

 

現在は、3.0円~3.5円の換金率のパチンコ店が多いと思います。

3.0円(33個)の意味は、33個で100円になり、4円で借りた玉を3円で換金できるという意味です。

右側の『18.5』という数字は、1000円で18.5回転、10000円で185回転まわればプラスマイナス0のラインという意味です。

 

ボーダーラインの18.5回転より多く回る台を打ち続けていれば、負けにくく勝ちやすくなり、収支は右肩上がりに上がっていくのです。

逆にボーダーラインより、回らない台を打ち続けていけば、負けやすく勝ちにくくなり、収支は右肩下がりになってしまいます。

 

ボーダーラインより多く回る台を長時間打つことが、パチンコで稼いでいくための基本的な軸となります。

回転数は、釘によって調整されます。

ある程度釘が読めるようになれば、見た目で期待値がプラスかどうかが分かってきます。

 

確率が収束するにはある程度の試行回数が必要で、毎日のように確実に勝てるというわけではありません。

ですが、1ヶ月や半年、1年という長いスパンで見ればプラスにしていくことができます。

 

回転数は需要ですので、打つ前に必ずボーダーラインを確認して打つようにしましょう。

平均連チャン数の計算式