新台入替を狙う

 

スロットも新台入替の日は、高設定が入りやすく稼ぎ時といえるでしょう。

2013年8月1日以降イベントを大げさにすることが出来なくなったので、お店側は力を入れる可能性が高い日と言えます。

注意点としては、新台入替初日に設定6を使う店、2日目に使う店、3日目に使う店、機械代を回収しその後のイベント(芸能人来店・パチンコパチスロラーター来店)で設定6を使う店と、パチンコ店によって様々なパターンがあります。

 

新台入替え初日に設定6を使う店は、だいたい毎回新台入替初日に設定6を使います。

使ったり、使わなかったりというのは店の営業方針で〇〇〇〇されている場合があるので、新台入替え初日に設定6を使っている店は次の新台入替日の初日も狙い目です。

 

資金力のある店とない店では方針が違いますので、新台入替初日に出ているかどうかをチェックすることはかなり重要です。

経験上では、資金力のある店は新台入替初日から2日目、3日目まで高設定を使う傾向にあります。

資金力のない店は、新台の機械代を回収してから設定6を使う事があります。

 

もちろん設定6を使う事がない場合もありますので注意が必要です。

資金力のない店とは、具体的に店の設置台数でみるといいです。

パチンコ台数300台以上、スロット台数150台以上、合計450台以上ある店だと資金力がある可能性の高い店とみていいでしょう。

 

あくまでも基準ですので、実際の新台入替状況を確認し、何日目に出ているかをチェックしてください。

出ている日をチェックしたら次回から、その日だけをメインに狙ってください。

 

旧イベントを狙う