パチンコのメリットとデメリット

 

パチンコには、メリットとデメリットがあります。

それぞれみていきましょう。

 

メリット

釘を見ただけである程度稼げる台かどうかが分かる。

投資なしで確変を掴む事もできる。

 

デメリット

回る台でも1日に回せる回転数が少なく、勝率がスロットに比べて若干低い。

投資がスロットより掛かる場合があり、3万円以上の投資が掛かる場合もある。

 

パチンコの最大のメリットは見た目で期待値がプラスであるかどうかが分かることです。

ボーダー理論で立ち回る場合、データ表機は見る必要はないのですが潜伏確変狙いや遊タイム狙いの場合はデータを見ることで確変や期待値がプラスの台を発見することもできます。

 

しかし、デメリット部分を言えば、スロットに比べ

1回転回すのに時間がかかりますし、リーチになればさらに時間が掛かります。

リーチもスペシャルリーチになると2~3分くらい掛かる時があります。

 

スロットが1日に8000G~9000G回せるのに対し、

パチンコは2500回転~3000回転です。

 

期待値がプラスである場合、多く回せる方が勝率は高くなりますので、

その点ではデメリットと言っていいでしょう。

投資も3万円を超える場合もありますので、余裕資金で勝負する必要があります。

 

このようなデメリットがありますが、それを踏まえても見た目で勝てるかどうかが分かるのはやはり大きなメリットです。

スロットで見た目で高設定かどうか分からない台を打つよりは、はるかにいいと思います。

パチンコの大当たりの仕組み