パチンコの勝ち方の記事一覧

パチンコの設置機種と設置位置を調べる

 

パチンコの設置機種は、メール会員になってしまえば、すぐに調べることは出来ます。

覚えてほしいのは、設置場所です。

 

新台入替やイベントのとき、せっかく早く並んでも新台やイベント台がどこにあるのか分からなかったら、後から来た人に台を取られて意味がなくなってしまいます。

素早く確実に台を確保するためにどこに、どんな機種があるのか調べ把握しておきましょう。

パチンコの勝ち方

パソコンまたは携帯からパチンコ店のメール会員登録をする

 

パソコンからパチンコ店のメール会員に登録するには、

①~⑧の手順で進めていってください。

 

①パチンコ店で検索

②P-WORLDをクリック

③県名をクリック

④市名をクリック

⑤ホール名をクリック

⑥ホールのアドレスは、一番上に載っていますので

アドレスをクリック

(携帯電話から送れば、携帯メール会員になります。)

⑦メール会員登録をクリック

⑧空メールを送れば、登録完了となります。

 

P-WORLDからホールを調べると、パチンコとスロットの設置機種やイベント情報などが分かります。

携帯電話で登録するとパチンコ店にいながらイベントメールに対応することができるので、携帯での登録をおススメします。

2012年8月1日からメール会員ではイベント情報のメールが送れなくなっていますので、店内の壁やトイレに張り紙してあるブログやフェイスブック、ツイッターをチェックすることをオススメします。

パチンコの勝ち方

メール会員の有無を調べる

 

メール会員になると新台入替やイベント情報が入ってきます。

ただ、メール会員の場合多いところで1日に1店舗から平均3通のメールがはいってくるので、10店舗で1日に30通のメールが入ってくることになり目を通すだけでも大変になってしまいます。

 

あまり情報が多すぎるのも考えものなので、ガセイベントの多い店や意味のないものはなるべくメール会員を解除しましょう。

信用性がある店を3~5店舗にしぼると情報に惑わされなくてすむようになります。

メール会員はほとんどの店舗が導入しているサービスですが、導入していない店舗もあるので調べる必要があります。

 

2012年以降はイベント告知が出来なくなったので、メールの配信回数もすくなくなっていると思います。

新台入替やライター来店などで、稼げる可能性のある店はすべてメール会員になって問題ないと思います。

パチンコの勝ち方

会員の有無を調べる

 

会員になるメリット

 

1:新台入替やイベントのときなど「会員優先入場」できるところがある。

ホールによっては、会員を優先入場させる特典もあります。

 

2:余った玉やコインを貯玉でき無駄をなくすことができる。

余った玉といっても1玉が等価交換で4円です。

10玉で40円です。玉も積もれば山となります。

年間で計算したら、何万円と差が出ます。

貯玉できるホールであれば必ず会員になり利用してください。

 

3:ダイレクトメールによる新台入替やイベントのお知らせ。

ダイレクトメールを整理券として送ってくるホールもあります。

デメリットはなく得するばかりなので、会員にはなることをおすすめします。

 

パチンコの勝ち方

整理券配布日、又は整理券配布時間を調べる

 

新台入替やイベントなどの整理券配布は、「2日前」・「前日」・「当日の朝何時」に配る場合、もしくは当日の朝8時・9時・9時半に配るところが多いようです。

整理券は店によってもらえる条件や内容が異なり、それを調べておく必要もあります。

 

例えば、2日前・前日にも配布する整理券だと、「朝10時~12時・夕方5時~7時に大当たり又はビッグボーナスを引いた順番に配布します」とゆう感じで配る店もあります。

当日の場合は、「並んだ順番」・「抽選」で整理券を配布していきます。

 

このとき注意してほしいのが並ぶ時間です。

抽選で整理券を配布するところは、配布締め切り時間の10分前くらいまでに並べばいいのですが、問題は「並んだ順番」で整理券を配布するところは、何時に並べばいいのかということです。

これは新台またはイベントでの内容の熱さにもよるのですが新台で稼げる可能性が高い場合は最低3時間以上前から並んだほうがいいでしょう。

 

各店舗の常連客の並ぶ時間帯にもよりますが、私の場合はイベントで稼げる可能性が高い判断したときほど、早く並ぶようにしています。

何時から並んだらいいかわからない方は、新台入替やイベントで並んでいる先頭の人に、何時から並んでいるか聞くと先頭の並ぶ時間帯がだいたいわかります。

 

そして、次から並ぶときは聞いた時間帯より1時間早く並べば、ほぼ確実に先頭に並ぶことができます。

何時間も並ぶのはつらいという方もいるかもしれません。

 

ですが、1日の仕事で日給5万・10万円と出すところはありません。

並ぶだけで、リスクはゼロです。

毎日何時間も並ぶわけではないので熱いイベントの日だけでも、頑張って並びましょう。

 

パチンコの勝ち方

新台入替日を調べる

 

新台入替日を調べる理由は3つあります。

1:新台が稼ぎやすい台かどうか調べるため。

2:稼ぎやすい台だった場合は、パチンコサイトを見て、打ち方などに対応できるようにして、潜伏確変や遊タイム付近の台を捨てないようにするため。

3:稼げない台の場合は、新台には行かず合同イベント機種を狙うか、他店のイベントに行くかどうかスケジュール調整するため。

 

このようにスケジュールをどんどん組んでいき、無駄のない行動をしましょう。

パチンコの勝ち方

旧イベント日を調べる

 

各店舗の旧イベントを調べることによって、イベントが重なったときに信頼度の高い店舗に行けばいいだけなので、店選びに困らなくてすみます。

さらに、イベントの内容に優先順位を決めておけば、1店舗目で狙い台がとれなかったときに、次の店に行く対応が早くできるので稼げる可能性が高くなります。

 

1週間のイベント開催日程を店内で案内しているところもあるので、チェックしておくとスケジュールを組みやすいです。

J湖月店では、イベント規制前が5の付く日がイベントでした。

 

そこで、5の付く日のイベントがなくなっていない事をアピールするためにこのようにパチンコ・パチスロライターを呼んで集客しているのです。(j湖月店は2020年現在はライターを呼んでいません)

他のにもこのような旧イベントがないかアンテナを張ってチェックしましょう。

パチンコの勝ち方

定休日を調べる

 

各店舗で定休日は違い、年中無休の店もあります。

定休日を調べる理由は、無駄な時間をなるべくなくすためです。

 

朝に店に行って休みだった場合、次に行く店が近くにあればいいのですが、遠くに店がある場合は開店に間に合わなくなってしまいます。

そうすると、稼げるチャンスをなくしてしまう可能性があるので、そのようなことがないようするためでもあります。

 

メール会員になれば、店休日の前日にメールが入るお店もあります。

休みの前日にメールが入るか店員に聞くとよいですね。

パチンコの勝ち方

パチンコの新台入替のときの回転数を調べる

 

パチンコの新台入替とき店側が出す気があるかどうかは回転数を調べれば、すぐにわかります。

このとき調べるのはボーダーラインより何回転上まわっているのかと、何日目がボーダーラインを超える状態で営業しているのかということです。

 

新台入替は客寄せをするために、釘を甘くして出すことが非常に多いです。

そのため、新台入替だけを狙った開店プロが多いのです。

 

店側は開店プロを嫌うところもあり、そういった店は出す日を入れ替え2日目・3日目にずらして営業します。

おいしいところだけを開店プロに持っていかれては、常連客が減ってしまうと考えるからでしょう。

ですから、店の特徴をつかむために3日間は釘の開け閉めを調べる必要があるのです。

 

ワンポイントアドバイス

新台を確保できずに打てなかった場合でも回転率をある程度確認する方法が2つあります。

1つは、後ろから1000円分の回転数を数える。(通路の邪魔にならないように気を付けましょう)

2つ目は、持ち玉で1000円分が分からない場合は、保留ランプの点灯状況で確認できます。

 

保留ランプが1個~2個の状態が続く場合、15回転以下

保留ランプが2個~3個の状態が続く場合、17~20回転

保留ランプが3個~4個の状態が続く場合、20~23回転

保留ランプが3個以上が続き止め打ちが必要な状態が続く場合、25回転以上

このように判断すると状況を把握しやすいです。

パチンコの勝ち方

パチンコの換金率を調べる

 

パチンコ店の換金率を表す際、関東では玉1個あたりの単価を示す円表記が一般的なのに対し、関西では100円分の玉数で表す玉数表記が一般的になっています。

玉数表記というのは換金率が把握しづらいですが、この表を見れば分かりやすいと思います。

 

換金率の早見表

例えば、35個なら2.86円、42個なら2.38円と一発で変換できます。

調べる方法は店員に聞くか、500円分の玉をそのまま換金すれば、レシートに何玉で100と書かれていますので、それで確認してください。

換金率を調べるとボーダーラインの数値が見えてくるので、釘調整のいいパチンコ店は換金率は調べておきましょう。

 

パチンコの勝ち方