バジリスク~甲賀忍法帖~絆 設定判別 実践2

6月15日 続きです。

兄は、1番狙いの台を確保して打っており
3時過ぎには5000枚ほど出していました(((゜д゜;)))やるやんけ~

設定状況を聞くと、
「残りベル4回で撃破が1回あったよ」とそれだけ^^;

ん~なんかよく分からないヽ(;´Д`)ノ

「やる気あんのかな~?」

スロットを教えてくれたのは、兄だが
なぜか判別レベルが低いというか、
やる気がないというか、よく分からんヽ(;´Д`)ノ

ということで僕が変わって打つ事に
しばらくしてバジリスクチャンスに突入
すると、残りベル4回で撃破!

SH3D4277

■弦之介BC中の告知タイミング(パチマガスロマガ参考)
弦之介BCは押し順ベルでのAT告知タイミングに設定の奇偶で特徴あり。

2回目の押し順ベルで撃破達成なら設定4以上確定。
5回目の押し順ベルで撃破達成なら設定6が確定する。
※押し順ベルでの告知は「撃破達成」のみ有効。

1回目の押し順ベルでは告知は発生しない。

▼弦之介BC中の告知タイミング
AT当選時の告知タイミング振り分け

残り 設定1 設定2 設定3
7回 ─ ─  ─
6回  ─  ─  ─
5回 9.4% 2.1% 9.4%
4回 1.6% 7.0% 1.6%
3回 ─ ─ ─
2回 1.6% 7.0% 1.6%
1回 10.9% 2.1% 10.9%
最終76.5% 81.8% 76.5%

残り 設定4 設定5 設定6
7回 ─ ─ ─
6回 3.1% 3.1% 4.7%
5回 1.6% 7.8% 3.1%
4回 6.3% 1.6% 3.1%
3回 ─ ─ 4.7%
2回 6.3% 1.6% 3.1%
1回 1.6% 9.4% 3.1%
最終81.1% 76.5% 78.2%

※上の表は押し順ベルでの撃破達成時のみ有効。

残りベル4回で撃破を見る限りでは、
偶数設定の可能性が高く、

設定2 7.0%
設定4 6.3%
設定6 3.1%

設定6より、設定2か4の方が可能性が高いことになります。

ここでやめても良かったのですが、
他の台に設定6らしき台が見つからなかったですし

ボーナスは軽く、平均2~3回くらいで
バジリスクタイムに突入するし、

設定6の可能性もわずかながら残っているので
もうちょい粘ることにしました。

SH3D4281

後半バジリスクチャンスが6回スルーし
7回目でようやく、バジリスクタイムに突入!

ここでバジリスクタイム3連で終了。

ここで考慮した方がいいのがBC回数天井です。

■BC回数天井
通常時はATに当選しなかったBCが規定回数連続すると、その規定回数目のBCでAT当選確定となる。
※BC回数天井はAT終了時・設定変更時にリセット。

規定回数の振り分けは1~11回。

奇数(1/3/5/7/9回目)が規定回数だった場合は、次回モード(状態移行率&AT当選率に影響)が優遇されるほか、11回が選択された場合は次回の規定回数が1回になりやすい。

7回目でバジリスクタイムに当選したので
次回、1回目のバジリスクチャンスで
バジリスクタイムに当選する可能性があります。

ということで、
最後1回様子を見ましたが、突入しませんでした。

初当り確率も下がり、やはり設定2か設定4の可能性が
高くなってきたので、終了しました。

そして、最後も少し出玉を呑まれ・・・
出玉は3000枚を切ってしまいました(TωT)

判別要素が多ければ、もっと早くにやめられたので
4000枚以上残っていたかもしれません。

ですから、設定判別って大事なんですよね(・ω・)

SH3D4283

投資:19000円
換金:56500円
収支:+37500円
兄代打ち料:-10000円