こんにちは小田です。

 

パチンコとスロットを選んだのには理由があります。

 

日本のギャンブルには他にも競馬・競輪・競艇・オートレースなどがあります。

 

私の場合はたまたま育った延岡市という土地に、競馬・競輪・競艇・オートレース場がなかったからと言ったらそれまでなんですが、簡単に言うと人がおこなうギャンブルは『確率では割り出せない部分が多く不確定要素が強い』ということです。

 

それに対し機械のギャンブルは、『大本であるメーカーやパチンコ店が不正をしていなければ大当り確率は正確なので、数値に信頼が持てる』といことです。

 

『数値に信頼が持てる』『期待値がプラスであれば稼げる』ということになります。

 

ですから、競馬・競輪・競艇・オートレースに比べ、パチンコやスロットのプロの数が圧倒的に多いのはこれが理由なのです。

 

実際に友達や知人・親戚の方に聞いてみてください。

 

プロとしてパチンコで稼ぎ続けているという話しは聞いたことがあっても、競馬・競輪・競艇・オートレースで稼ぎ続けているという話しはあまり聞いたことがないはずです。

 

私の友人には1人、競馬で勝ち続けているプロはいますが、33年間生きてきて知っている競馬プロはその友人1人だけです。

 

逆にパチプロは50人以上の知り合いがいました。

 

パチプロにも稼いでいる人とあまり稼いでいない人に分かれると思います。

 

私の中でパチプロというのは、パチンコやスロットだけでメシを食っている人をパチプロと分けさせてもらっています。

 

『人間や馬のギャンブル』と『機械ギャンブル』は、客観的に考えても機会ギャンブルの方が断然勝ちやすと思います。

 

遊びでやる場合は、好きなギャンブルで遊べばいいと思うのですが、勝つ・稼ぐという点に的を絞るならやはり

 

勝てる根拠のあるものに絞った方がいいと思います。