Pルパン三世~復活のマモー~ ボーダー理論 実践

2020年11月20日J湖月延岡店で

Pルパン三世~復活のマモー~のボーダー理論を実践してきました。

 

まずは基本情報です。

1000円あたりのボーダー2.3円
(43個)
21.52.5円
(40個)
21.03.0円
(33個)
19.53.5円
(28個)
18.04.0円
(25個)
17.0

 

ボーダー甘目となっていますが、結局ボーダーを上回らないと勝てません。

しかし、今回のPルパン三世~復活のマモーは

アトラクション波の楽しさがあるとyoutubeで言っていたので

多少回転数が悪くても打つことにしました。

 

一番良さそうな釘調整の台に絞って打ちだしましたが

はじめの1000円で16回転、やはり厳しい感じですね。

 

投資13000円で・・・

やかん保留!

沸騰してるっぽいので期待度は9%かな?

 

保留変化予告
保留アイコンが変化するとチャンス!
玉ちゃん期待度99%
灼熱期待度99%
金Ⅲ期待度86%
スピーカー期待度59%
タイプライター期待度51%
50%期待度51%
不二子ZONE期待度51%
赤Ⅲ期待度36%
ZONE期待度21%
時計期待度9%
やかん沸騰期待度9%
やかん期待度1%

 

からの不二子ゾーン!

不二子ZONE期待度51%

 

強煽りは、☆2.5~4の期待度

 

起動して、

 

ぐるぐる回って、

 

5揃い!

 

そして7回転で引き戻し!

ここで2000発を取れると思っていたのですが

7回1セットのリミットになっているので

 

通常時に何回ミニボーナスを引いているかで

図柄揃い後の引き戻し1回目のボーナス出玉は変化する感じだと思います。

 

例えば、ミニボーナス2回目で図柄揃いを引いた場合は

7-2=5

引き戻し時は、ミニボーナス5回分の出玉

 

ミニボーナス6回目で図柄揃いを引いた場合は

7-6=1

引き戻し時は、ミニボーナス1回分の出玉

となる感じだと思います。

(間違ってたらすいません)

 

そして、右打ち時2回目以降のST大当たりは

7セット(2000発)の大当たりを71.5%でループするといった流れだと思います。

 

9回転目で大当たり!

 

そして保留連!

4連で終了。

 

投資:13000円
換金:20000円
収支:+7000円

 

麻雀の誘いが入ったのでST終了後即ヤメしましたが

4連(2000発×2回)で4292発でした。

 

ゲーム性やアトラクション性はスゴイけど

出玉速度がかなり遅いので、よっぽど回らない限り

2度と打つことはないかなと思います。