北斗の拳修羅の国 設定判別 実践

2019年3月21日オーパス延岡店で北斗の拳修羅の国を実践してきました。

 

本日は新台入替2日目です。

新台で入った北斗の拳修羅の国狙いです。

投資11000円でART当選。

 

そして、神拳勝舞中の7揃いから・・・

特闘に突入!

特闘は、神拳勝舞中の7揃時の約75%で突入します。

 

開始画面はバット、バットは偶数示唆ですね。

 

  • 青背景…デフォルト
  • リン…奇数示唆
  • バット…偶数示唆
  • ファルコ…設定2以上確定
  • 黒王号…設定4以上確定
  • ラオウ…設定6確定

 

神拳勝舞を13個ゲット!

 

これは16連して、2201枚。

 

次のARTで・・・

レインボー!

エピソードへ!

いざ!修羅の国へ!!は、奇数設定示唆ですね。

 

  • エピソード1・いざ!修羅の国へ!!…奇数設定示唆
  • エピソード2・憎しみの傷跡…偶数設定示唆
  • エピソード3・もどりこぬ愛…設定2以上確定
  • エピソード4・闘う鬼神!!…設定4以上確定
  • エピソード5・北斗神拳創造!!…設定56確定

これは13連で、1766枚。

 

出玉はこんな感じです。

 

投資:11000円
換金:91500円
収支:+80500円

 

ARTは判別難しいですね。

偶数設定示唆と奇数設定示唆が出ましたが出現回数が少ないので
高設定の確定表示が出なければ、分かりにくいというのが正直な意見です。

しかし、今回は新台入替時の特徴を狙った場所狙いで
初当たりが良く出玉も順調に伸びてくれたので打ち続けることができました。

やっぱりジャグラーがリスク少なく稼ぎやすいですね^^