CR不二子~Lupin The End~ ミドル ボーダー理論 実践

2019年2月20日j湖月延岡店で
CR不二子~Lupin The End~ ミドルのボーダー理論を実践してきました。

 

本日はお昼から出掛けましたのでスロットの天井狙いできる台がなかったので、パチンコで稼げる台を探すことにしました。

釘がいい感じの調整台を発見したので打ちだし開始です。

はじめの1000円で27回転期待値はプラスなので続行です。

 

基本情報

CR不二子~Lupin The End~ ミドル
大当り
確率
通常時1/319.6
確変時1/55.7
賞球数 4&1&3&15
大当り
出玉
15R10C約2275個
8R10C約1140個
3R10C約425個
確変
システム
77%・100回転まで
時短
システム
大当り終了後
100回転
小当り 1/650
【ヘソ】
大当り
内訳
8R確変(100)[2%]
3R確変(100)[75%]
3R通常(100)[23%]
TOTAL確変[77%]
【電チュー】
大当り
内訳
16R確変(100)[50%]
8R確変(100)[17%]
3R確変(100)[10%]
3R通常(100)[23%]
TOTAL確変[77%]
1000円あたりのボーダー
2.3円
(43個)
26.5
2.5円
(40個)
25.5
3.0円
(33個)
23.5
3.5円
(28個)
22.0
4.0円
(25個)
21.0

 

15500円で画面上の不二子ランプがフラッシュ!

液晶上部の不二子役物がフラッシュすれば期待度30%となる先読み予告発生のチャンス。
イルミ発生なら期待度60%でアツイ。

 

これが図柄揃い大当たり!

図柄揃いは全てST確変に突入です。

26連して、19箱半

パソコンの休憩でこれだけ稼げれば十分なので即ヤメです。

 

投資:15500円
換金:131500円
収支:+116000円

J湖月はマイホなので、大事にしています。

スロットで高設定の場合、終日打っても問題ないですが
パチンコの場合、見た目で稼げるかが分かるので
そこそこ稼いだら帰るようにしています。

その理由は稼ぎ過ぎると釘をすぐに絞められてしまうからです。

店との付き合い方も大事ですね。