CR天龍∞ ボーダー理論 実践2

2018年12月22日J湖月延岡店で
CR天龍∞を実践してきました。

 

CR天龍∞ 7000VS
賞球数 15&11&9
大当り
出玉
16R10C約1650個
連チャン
システム
100%・4回リミットまで
大当り
内訳
16R(無)[100%]
1000円あたりのボーダー
2.3円
(43個)
1.8
2.5円
(40個)
1.7
3.0円
(33個)
1.5
3.5円
(28個)
1.4
4.0円
(25個)
1.3

役物飛び込み口の釘が開いていて、
周辺釘もいい状態だったので打つことにしました。

500円で役物入賞は16回、クルーンには1000円で2~3個いく感じでしたのでボーダーラインは十分にクリアしている感じです。

あとは、クルーンのクセで勝率がだいぶ変わってきます。

 

1段目に手前に入りやすければ、3段目も手前に入りやすい。

その代わり、2段目は奥に行きにくいので2段目がキモとなります。

これが良いクセの状態ですね。

 

この逆は悪いクセと言えます。

1段目に奥に入りやすければ、3段目も奥にいきやすいので大当たりしにくいです。

極端な例ですがこんな感覚でいいと思います。

 

9500円目で、2個目の3段目クルーンへ!

3段クルーンは手に汗握る感じの熱さですね(;゚∇゚)ハァハァ

これが大当たり!キターーー( v ̄▽ ̄) イエーイ♪

止め打ちを実践しましたら、出玉は6700発程度でした。

前回打ちっ放しで6600個でしたので、100個ほど増える感じですね。

止め打ち実践する価値はあります。

 

そして、大当たり終了後に上皿分の玉で3段クルーンへ!

これが連チャンで大当たり!ヽ(=´▽`=)ノ

そのあとも上皿分回したのだが、玉の勢いがなくなったのか
急に役物の入賞率が下がったので、勝っているうちに終了。

投資:9500円
換金:40500円
収支:+31000円

役物に玉が入らないことには始まらないので
本日はこれにて終了。

3万円あれば、焼肉いっぱい食べれる~^^