CRえとたま パチンコ|スペック・ボーダー・演出信頼度・潜伏確変・解析攻略まとめ

CRえとたま
©メーシー(ユニバーサル系列)
9月12日、約12,000台導入予定
パチンコ新台「CRえとたま」に関する解析・攻略情報まとめになります。

PV動画

  • PV動画
  • スペック
  • ボーダー
  • 止め打ち
  • 演出信頼度

などこちらのページにてまとめていきたいと思います。

それでは、詳細をご覧下さい。




———スポンサードリンク———

 

導入機種情報

導入機種情報
導入日 2016年9月12日
導入台数 約12,000台
メーカー メーシー(ユニバ系列)
タイプ ライトミドルV-ST

スペック詳細

スペック
大当たり確率 1/149.9→1/19.6
賞球数 4&2&14
ST突入率 60%
(潜伏あり)
ST継続率 65%
(時短込…約80%)
ST回数 20回
電サポ ST20回+時短80回
大当たり出玉(8C×賞球14個)
12R 約1220個
8R 約810個
7R 約710個
4R 約400個
ヘソ保留当選内訳
大当たり 電サポ 振り分け
12R確変 ST20回
+時短80回
12%
4R確変 8%
4R確変 無し 40%
7R通常 無し 40%
電サポ保留当選内訳
大当たり 電サポ 振り分け
12R確変 ST20回
+時短80回
12%
8R確変 45%
4R確変 43%

ボーダー

ボーダー
交換率 表記出玉 出玉5%減
2.5円 24.6 25.9
3.0円 23.5 24.7
3.3円 23.0 24.2
3.5円 22.5 23.7
4.0円 21.9 23.1

止め打ち

◆電サポ中の止め打ち
小デジランプの点灯パターンは2種類存在。

電チュー開放パターンはどちらも1セット×5回、
そのため止め打ち手順は同様の手順でOK。

【止め打ち手順】
①電チュー開放3回目が開いたら打ち出し停止
②電チュー開放4回目が開いたら打ち出し再開
※以降は上記手順を繰り返す

◆ラウンド中のワンツー打法
本機はラウンド中のワンツー打法が有効と思われます。

【ワンツー打法手順】
①アタッカーに玉を入賞させる
②8個目を弱めに打ち出した直後にハンドルを全開で9個目(オーバー入賞分)を捻り打ち
※全ラウンドで繰り返し行う

潜確判別

CRえとたま 特訓モード

大当たり終了時に「特訓モード」突入時は潜伏確変が濃厚となります。

STは20回転のため、20回転の間は1/19.6で大当たりとなり、
消化後は必ず100回の電サポが付いてきます。

また、「超特訓モード」であれば保留内連チャンの大チャンス!?

演出信頼度まとめ

◆リーチ演出
CRえとたま リーチ演出

プリティモード中
パターン 信頼度
VSチュウたん(SP5) 78%
VSモ~たん(SP4) 78%
VSウサたん(SP3) 32%
VSウマたん(SP2) 32%
VSピヨたん(SP1) 32%
アダルトモード中
パターン 信頼度
恐怖 神風邪
ウイルスの恐怖!(SP5)
51%
家具を買いに
行くにゃ(SP4)
78%
ついにタケルが
にゃあのことを…(SP3)
31%
メイド喫茶干支に
行くにゃ!(SP2)
5%
メイたんのソルラル
エキスゲットにゃ!(SP1)
5%

滞在モードによって信頼度は変化し、
SP4・5であれば大チャンス!

SP1~3の弱リーチ後は救済リーチ発生に期待。

救済リーチ
パターン 信頼度
アダルト
モードSP後
SP3 31%
SP2 27%
SP1 23%
プリティ
モードSP後
SP3 47%
SP2 43%
SP1 39%
星の子チャンス 17%
鳥居リーチ 2%