2012年2月の記事一覧

パチンコ・スロットで勝つための心得その1

こんにちはパチプロの小田です。

 

今回のテーマは、
『確率は自分の思うように都合よくはない』です。

パチンコ店でパチンコやスロットをしていると
ドン!、ドン!、ドン!

バシ!バシ!

 

と台を叩きまくっている方を1日に何回か見かけます。

300分の1の大当りの機種があったとしましょう。

 

この大当り確率で、300回転回したときに
当たる割合はなんと約30%なんですね。

???

なんで?

と思う方も多いでしょう。

 

実際にサイコロを振ってみていただけると
分かると思うのですが、
サイコロの確率は1/6ですよね。

 

1の目が大当りだとします。

ですが、サイコロを6回振ったからと
いって必ず1の目がでるとは限りません。

 

2回出る場合もあれば、1回も出ない場合もあります。

2回でた時が連チャン、1回も出なかった時はハマリ、
こんな感じですね。

 

1/300の確率で100回転以内で当たった場合は喜ぶが

300回転以上ハマった場合は激怒して台を叩きまくる。

 

なんて都合がよいのでしょうか。

確率は自分が考えているように都合よくはいかないんですね。

ですから、ある程度確率を知る必要があるのです。

 

このような状態が起こりうるということを・・・

 

確率の計算などは難しいですが
難しいことを考える必要はありません。

 

私も難しいことは苦手です。

 

何となくでいいのです。

確率を知ることで、どのくらい回せば
当たるようになるか、

どのようにすれば勝てるようになるのかが
おのずと分かってきます。

台を叩く前に
確率を知ることです。

勝つためのマインド