勝つためのマインドの記事一覧

パチンコ スロット リスク管理

 

こんにちはパチプロのおだですニコニコ

 

今回はリパチンコとスロットのリスク管理について

 

お話したいと思います。

 

雪の降った跡の道路を車で運転するのと、

 

雪の降っていない道路を車で運転するのとでは

 

どちらが安全に走れますか?

 

答えは簡単で

 

雪の降っていない道路ですよね。

 

『雪が降ったあとの道路は滑りやすい』というのは

 

誰でも知ってる知識ですよね。

 

知っていれば状況判断で

 

リスクを回避することができます。

 

 

パチンコやスロットでも

 

同じことが言えます。

 

 

どうゆう状態が危険なのかを知っていれば

 

リスクを回避できるという訳です。

 

危険であれば

 

打たければいいだけです。

 

安全で稼ぎやすい状況であれば

 

打つだけです。

 

パチプロやスロプロは、

 

状出来るだけ早く況判断をして

 

投資を掛けないように努力をしています。

 

そして、稼げると判断したときは

 

利益を最大限に回収できる努力をするのです。

 

正しい知識を身に付け良いか、悪いかの判断を

 

素早することで稼げる可能性が高まり、

 

リスクを回避することができるようになるのです。

勝つためのマインド

パチンコ スロット 逆算で月収50万円を達成する

 

こんにちはパチプロのおだですニコニコ

 

今回は50万円稼ぐための方法を

 

お教えいたします。

 

稼ぐためには逆算をすると

 

計画がたてやすくなります。

 

月に50万円稼ぐには何をしたらいいか

ということ考えると具体的な計画が立てやすくなります。

 

50万円を30日で割ると

 

1日に16667円稼げばいいことになります。

 

パチンコですと期待値2万円の台を

25日打ち続ければ50万円です。

 

期待値60000円の設定6を

 

8回打つと48万円になります。

 

ということは週に2回設定6を

 

ツモればいいということです。

 

こう考えると現実的になって来ますね。

 

1つずつ明確に目標を立てていくのです。

 

設定6を2回掴むには新台入替やイベント時に

設定6を使う優良店を3~5店舗知っておく必要があります。

 

その理由は以前お話しましたよね、

新台入替やイベント時以外は

 

ほとんど設定6を使わないからです。

 

このことを知っていると負ける可能性が

大幅に違ってきます。

 

設定6が使われていないと分かっていれば

稼ごうという気持ちが強い人は、

さすがに打たないですよね。

 

パチンコにしてもそうです。

 

イベント機種以外は基本的に

マイナス調整です。

 

良くてボーダーラインギリギリです。

 

通常営業日は95%以上は

マイナス調整ですので

負けるのは当たり前ですよね。

 

やればやるほど負けます。

 

パチプロが勝っているのは

勝てる可能性が高い日みに標準を絞っているから

勝てる可能性が高いのです。

 

なんでもかんでも打って

勝っている訳ではないんですね。

 

1店舗で出す日という日は

そう何日もないので、

 

3~5店舗稼げそうな店舗を

見つけて立ち回ると稼げる効率は

 

グンと上がります。

 

イベント日などはパチンコ店同士で

重なる場合もありますが、

重ならない日ももちろんあります。

 

あとはこれらの店にイベント信用度の

ランク付けをします。

 

イベント機種の稼ぎやすさなどを

考慮し優先順位をつけて立ち回っていくのです。

 

そうすることでパチンコの優秀台や

スロットで設定6を打てる可能性が格段に

上がるという訳です。

 

ここでのキモは

 

1:設定6の入るイベントの調べ方を知っているか

 

2:スロットの場合どこに設定6を入れるのかの予測が出来るのか

 

3:パチンコの優秀台を設置するイベントを知っているか

 

4:信用度のランク付けを正確に出来るか

 

5:効率よく立ち回るための優先順位を付けれるのか

 

という事です。

 

 

これさえ分かれば

稼げる可能性が必然と高まるのは

誰でも分かりますよね。

 

パチプロ&スロプロ育成では

これらの内容を教えているのです。

 

ですから遅くとも3ヶ月以内稼げるよう

方が多いんですね。

 

ちょっと営業っぽくなってすいませんが

実際にご自分を含め、友人・知人・家族

仕事仲間でパチンコやスロットをしている方に

聞いてみてください。

 

パチプロやスロプロでない限り

月間・年間トータル収支で稼げている人は

ほとんどいないはずです。

 

月に3万円負けたとして

年間マイナス36万円です。

 

3年間でマイナス108万円で

車1台が買えます。

 

これを

 

月に3万円勝ったとしても

3年後にはプラス108万円で

やはり車が1台買えます。

 

負けるのと勝つのとでは

上下で216万円もの差があるのです。

 

どうせパチンコやスロットを

するなら勝ちたいですよね。

 

あとは勝つための行動を

コツコツ積み重ねていくだけです。

 

成功は目の前です。

 

『常に今が分岐点』です。

 

勝利は誰も与えてくれません。

 

ご自分の手で掴み取りましょう。

勝つためのマインド

パチンコ・スロットで勝つための心得その1

こんにちはパチプロの小田です。

 

今回のテーマは、
『確率は自分の思うように都合よくはない』です。

パチンコ店でパチンコやスロットをしていると
ドン!、ドン!、ドン!

バシ!バシ!

 

と台を叩きまくっている方を1日に何回か見かけます。

300分の1の大当りの機種があったとしましょう。

 

この大当り確率で、300回転回したときに
当たる割合はなんと約30%なんですね。

???

なんで?

と思う方も多いでしょう。

 

実際にサイコロを振ってみていただけると
分かると思うのですが、
サイコロの確率は1/6ですよね。

 

1の目が大当りだとします。

ですが、サイコロを6回振ったからと
いって必ず1の目がでるとは限りません。

 

2回出る場合もあれば、1回も出ない場合もあります。

2回でた時が連チャン、1回も出なかった時はハマリ、
こんな感じですね。

 

1/300の確率で100回転以内で当たった場合は喜ぶが

300回転以上ハマった場合は激怒して台を叩きまくる。

 

なんて都合がよいのでしょうか。

確率は自分が考えているように都合よくはいかないんですね。

ですから、ある程度確率を知る必要があるのです。

 

このような状態が起こりうるということを・・・

 

確率の計算などは難しいですが
難しいことを考える必要はありません。

 

私も難しいことは苦手です。

 

何となくでいいのです。

確率を知ることで、どのくらい回せば
当たるようになるか、

どのようにすれば勝てるようになるのかが
おのずと分かってきます。

台を叩く前に
確率を知ることです。

勝つためのマインド