北斗の拳 強敵 設定判別 実践

北斗の拳 強敵 設定判別 実践

9月30日J湖月延岡店にて
北斗の拳 強敵を実践してきました。

この日は新台入替初日で下記の機種が導入されていました。

▼パチンコ4円
CRギンギラパラダイス クジラッキーと砂漠の国 強ミドル 5台
CR押忍!ど根性ガエル 5台

▼スロット20円
パチスロ聖闘士星矢~女神聖戦~ 5台
アスラズラース 5台
パチスロ マクロスフロンティア2 5台
キングジャック 2台
パチスロ 無双OROCHI 2台

しかし、導入台数をみて新台に設定6を入れる可能性は低いと判断したので
新台狙いはやめて、手堅くジャグラー狙いにしました。

新台の導入台数で、新台に力を入れているのかが
分かりますね。

10台以上新台を導入している機種は
多少力を入れていると感じられますので、
高設定台の設置やプラス調整している可能性があります。

新台が5台以下の場合は
ただの客寄せ新台入替の可能性があります。

店舗の資金力や営業方針で変わってきます。

一概には言えませんが稼ぎやすい店では、
上記の内容が当てはまる傾向にあります。

始めはジャグラーガールズと
マイジャグラーを打っていたのですが不発で

ジャグラーガールズ
-5000円

マイジャグラーⅢ
-3000円

そして北斗の拳・強敵のコーナーにいくと
600G初当り2回で捨ててある台を発見したので
1週間でデータを見てみると、高設定が入る可能性がある台と判断。

台を確保し、打ち出し開始

600Gスタート
18000円投資で
高確らしき状態で中段チェリーを引き
ようやくAT当選

これがなんと北斗揃い!

SH3D4507

北斗揃い時のATレベル3以上。

打つのは今回2回目だが
初AT当選で北斗揃いは嬉しいですね^^

そして北斗乱舞は

SH3D4516

+350スタート!

そして、上乗せを何もせずに
継続バトルへ。

単発で終わるなよ~(^人^)

青オーラが見えて、ケンシロウが出てきて継続♪

単発じゃなくて良かった~^^

北斗揃いでいままで、
ほとんどが単発か2連だったので
始めの継続がかなりハラハラものです(^▽^;)

そして、ステージは激闘までいくと
そこで、中段チェリー♪

残り5Gが表示されたところで
心地よい音が・・・

SH3D4509

お~プレミアキャラ!?

カウンターが『77』やんけ~

そして、

SH3D4510

スペシャルエピソードへ!

SH3D4518

上乗せは340枚!

そして、そして

SH3D4511

レインボーの逆押しカットイン発生!

SH3D4513

揃って、北斗乱舞突入!

めっちゃ気持ちいい~♪(///∇//)

北斗乱舞は毎ゲーム枚数上乗せで
1セット7Gとなっており、
30%で、次セットに継続となっている。

これは設定差がないみたいです。

SH3D4517

3連して、+840枚!

そして、16連で残り枚数がゼロになり
トキストックの消化へ。

トキストックは、継続確定で
継続時は100枚以上の枚数上乗せになります。

トキストックは5回続いてなくなりました。

そして、継続バトルを2回継続したところで・・・

SH3D4520

ラオウが天に帰ってもーた~。゚(T^T)゚。

SH3D4521

バトル:23回
獲得枚数:7714枚
ATゲーム数:2336G

SH3D4525

上に5箱と下に2箱で
計7箱出てくれました^^♪

ここで設定判別(・ω・)/

■高設定確定パターン■(パチマガスロマガ参考)

▼上乗せバトル・継続バトル
★+333枚の上乗せ発生で設定4以上確定!!
★+331枚or+60枚の上乗せ発生で設定6確定!!

■設定推測要素■

■AT初当たり出現率
AT初当たり出現率に注目して設定推測するのが基本。1/320以上で推移すれば高設定に期待できる。

▼AT初当たり確率
設定1 1/432.8
設定2 1/411.7
設定3 1/386.0
設定4 1/361.1
設定5 1/326.2
設定6 1/291.6

■レア小役・完全ハズレ出現率
中段チェリー・弱/強スイカ・強チャンス目をカウント。また、完全ハズレにも設定差あり。こちらは順押し・逆押し消化で常にカウントできる。

[確率分母の計算方法] 通常時ゲーム数÷AT初当たり回数
レア小役・完全ハズレ確率

▼中段チェリー 弱スイカ
設定1 1/229.95 1/131.07
設定2 1/229.95 1/128.50
設定3 1/229.95 1/126.03
設定4 1/222.16 1/123.65
設定5 1/214.87 1/119.16
設定6 1/201.65 1/117.03

▼強スイカ 強チャンス目
設定1 1/399.61 1/1260.31
設定2 1/387.79 1/1170.29
設定3 1/376.64 1/1092.27
設定4 1/366.12 1/1024.00
設定5 1/346.75 1/ 963.76
設定6 1/313.57 1/ 910.22

4役合成 完全ハズレ
設定1 1/65.5 1/32.27
設定2 1/64.3 1/32.57
設定3 1/63.1 1/32.88
設定4 1/61.4 1/33.37
設定5 1/58.9 1/34.13
設定6 1/56.2 1/35.12

■AT終了後のモード移行率
AT終了後は高設定ほど高確以上でスタートしやすい。

内部モードを完璧に見抜くことはできないが、
ジャギステージ移行や払い出しランプ矛盾などに注目すれば、ある程度推測可能。

[確率分母の計算方法] 「総ゲーム数÷小役成立回数」でそれぞれ算出
AT終了後のモード移行率

▼  高確  前兆
設定1 12.50% 0.39%
設定2 14.06% 0.78%
設定3 15.63% 1.17%
設定4 21.88% 1.17%
設定5 28.13% 1.17%
設定6 35.16% 1.17%

■角チェリー・弱チャンス目からのCZ当選率
早い段階で確認できれば設定4以上に期待できる。

CZ当選時は一旦ストックされ、北斗カウンター非作動、
かつ押し順ベルor3枚ベル成立時の約33%で発動する(トータル発動率=約1/4)。

▼角チェリー・弱チャンス目からのCZ当選率
設定1~3 0.78%(1/128.21)
設定4 1.56%(1/ 64.10)
設定5 2.34%(1/ 42.74)
設定6 3.13%(1/ 31.95)

[当選率の算出方法] CZ当選回数÷(角チェリー+弱チャンス目回数)
※CZ当選回数には北斗カウンター0時の抽選で当たったぶんを含まない。

▼ヤメ時

ジャギ・ラオウステージ以外
北斗カウンター非作動時

内部モードを完璧に見抜くことはできないが、
高確or前兆滞在時以外がヤメ時となる。

基本的にジャギorラオウステージ滞在中や
北斗カウンター作動中は様子を見たほうがいいだろう。

AT終了後に関しては、
終了待機中(液晶右下にロゴ表示されている状態)のヤメは厳禁。

この間のレア小役でAT引き戻し抽選を行っている。

▼天井狙い

AT間1600G(1568G+前兆32G)

狙い目はAT間1000Gハマリ以降。

ただし、レア小役でATを目指すゲーム性である上に、
天井特典もないため、「低投資でATを掴むための保険」としての側面が強い。

AT終了後は、最低限終了待機中(液晶右下にロゴが表示されている状態)は様子を見よう。

この間のレア小役でAT引き戻し抽選を行っている。

終了待機状態を抜けた後は、滞在ステージや北斗カウンターの作動状況に応じてヤメ時を判断すると良い。

▼4役合成 (スタート600G→4309G)
強チャンス目:10回
中段チェリー:11回
弱スイカ:28回
強スイカ:10回

4役合成:1/62.86

設定3と4の間くらいでした。

▼完全ハズレ
ATゲーム数:2336G
完全ハズレ:74回(1/31.56)
設定1以下。

完全ハズレは、通常時は分からないので
AT中のみカウントしましょう。

ということで、設定3以下が濃厚となったので
AT終了後、画面右下のロゴが消えるまで打って
サウザーステージだったので、終了しました。

SH3D4526

▼北斗の拳・強敵

投資:18000円
換金:140000円
収支:+122000円

▼ジャグラー
投資:8000円
換金:0
収支:‐8000円

収支合計:+114000円

正直出たから面白かったのですが

初当りまではクソ面白くなかったので

なんか苦痛でした(><)

新基準の機種は、今のところ微妙そうですね。

 

メーカーさんは演出やゲーム性に凝り過ぎているみたいで
最近のスロットもパチンコも魅力がなくなってきました。

博打系は、単純なゲーム性の方が面白いのに~><

規制やなんやらで作るのも難しいと思うのですが
ぜひ熱く、面白い機種をお願いします!m(_ _)m

昔のミサイル7とか面白かったな~
パチンコの一発台が打ちて~っす!